×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

星名意味誕生星星言葉
【星座の由来と物語】
 当初は「ウラニアの六分儀」という名前が付けられていた。六分儀とは、星の高さや星と星の角度を測る道具で、天文学者ヘベリウスも愛用していたが、ある日、自宅が火事になってしまい,愛用していた六分儀も焼けてしまった。これがきっかけで、六分儀座は生まれたという。