×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

星名意味誕生星星言葉
α カペラ Capella 小さな雌やぎ 6/11  情報尊重・偏見
 急進
 集中力と自信
β メンカリナン Menkalinan 手綱を取る者の肩 6/21  立場・伝統
 全体主義
 信頼と友情のバランス
ε アル・マーズ         6/ 7  雄弁・革命
 人間性の開放
 時に過激な派手志向
η ヘドゥス・セクンドゥス Hoedus Secundus 小山羊 6/ 8  好奇心・行動
 冒険・海外
 未知を見つめる冒険心
ι ハッサレー Hassaleh     6/ 6  知的・討論
 理論・化学
 友達を大切にする論理性
ζ ヘドゥス・プリムス Hoedus Primus 小山羊        
【星座の由来と物語】
 アテナにヘパイストスが言い寄ったとき、アテナはそれを押しのけ、その拍子にヘパイストスの精液が大地に滴り、そこから生まれたのがエリクトニオスである。大地の神ガイアは、エリクトニオスをアテナに渡し、彼女はそれをケクロプスの3人の娘に預けた。しかし、箱の中を覗いてしまった姉妹は自殺し、アテナは自ら育てる事にし、アクロポリスの神殿でエリクトニオスは育つ。成人した彼は、クラナオスからアテナイの王位を奪い、彼の死後、アテナイでは蛇の姿をしたものとして崇拝されたという。また、彼は生まれつき足が不自由だったので、4頭立ての戦車を作って戦いの時に手柄を立て、その働きを認められ星座になったとされる。