×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

星名意味誕生星星言葉
α アルタイル Altail 飛ぶ鷲 1/17  冷静・客観
 詩心・表現
 夢と現実
γ タラゼド Tarazed 襲うもの 1/16  眼力・懐古
 芸術への理解
 真価を見抜く目
δ デネブ・オカブ Deneb Okab 鷲の尾 1/11  縁の下の力持ち
 謙虚・照れ
 シャイで謙虚
ζ デネブ Debeb 1/ 7  勤勉・行動
 ワンパターン
 努力と行動力
θ テータ         1/21  安定・利用
 集団と統率
 強調とリーダーシップ
ρ ロー         1/22  理想・芸術
 同志への友情
 鋭い感性と高き理想
β アルシャイン Alshain        
ε デネブ Deneb        
ι アル・タリマイン Al Thalimain 2羽のダチョウ        
λ アル・タリマイン Al Thalimain 2羽のダチョウ        
【星座の由来と物語】
 トロイアの王子ガニュメデスがあまりに美しい美少年だったため、ゼウスが神の宴の給仕にするために、鷲に化けて攫った。この鷲の姿が星座となった。また、プロメテウスの肝臓を食らう鷲であるともいう。プロメテウスはアトラスの弟で、エピメテウス、メノイティオスの兄。デウカリオンの父。ティタンと呼ばれることもある。彼は人間に「火」を伝えたとされ、その行いに怒ったゼウスにより、後にヘラクレスにより解放されるまでの間、カウカソス山の山頂に張り付けにされ、生きながらにして毎日、肝臓をハゲタカについばまれる責め苦を強いられた。この鷲が由来という。